不妊・子宝ひろばトップ > 排卵日について > 排卵日の症状とおりもの

排卵日の症状とおりもの


   排卵日について

排卵日を
    基礎体温から予測する

排卵日のおりもの

排卵日の症状
   (排卵出血・排卵痛)

排卵はこうして起こる

無月経と無排卵について





   基礎体温について
基礎体温とは

基礎体温表のつけ方

基礎体温/
   高温期・低温期


妊娠時の基礎体温



あなたの排卵力は?

あなた本来の排卵する力
を引き出しましょう

排卵をスムーズにするためのポイント

私の妊娠体験談


あなたの妊娠力を引き出す法 

排卵日にはいろいろな症状が現れます

排卵日には下記のようないろいろな症状が現れる場合があります。

◆おりものの粘度の変化 ◆排卵痛 ◆排卵出血

◆体重の変化 ◆唾液の粘度の変化 など

では、排卵日のおりものの変化と排卵日の予測を中心に、いろいろな症状につい
ご説明していきましょう。

おりものの状態で排卵日を予測するには…?


おりものは排卵日を中心に変化する

排卵日のおりものは糸を引くぐらい粘度の高いおりものになり、それが2〜3日続きます
おりものは生理周期に連動して変化しますが、それを利用して排卵日を予測するのが「子宮頚管粘液法」という方法です
この子宮頚管粘液というのがおりもののことです

おりものは排卵日を中心に、時期によって粘度が替わりますので、自分のおりものの変化を知っておくと便利です
排卵日とおりものについて、28日周期を例に下記のグラフから考えてみましょう

生理周期から見た排卵日とおりものの状態

生理開始日から8〜10日頃から粘りのある
おりものが増え始めます

下着にベトっとする感じやかたまりのあるおりもの
がつく…という経験がおありだと思います

その後2〜3日すると排卵日が近づき、膣内の水分
が多くなって、サラサラのおりものがたくさん出ますので、このような症状が
出たころに排卵日検査薬を使い始めるとよいでしょう

そして、排卵日直前には糸を引くぐらいの粘度の
高いおりもの
になり、2〜3日続きます


★排卵日のおりものにはこんな特徴があります


指につけて伸ばすと10cm近く伸びる場合がある
色が卵白のような状態から透明になる
水に入れても固まりのまま溶けない。
(排卵日以外のおりものは水に溶けます)  …などがあり
排卵日を過ぎると、少量の乳白色のおりものが1〜2日分泌されます

排卵日直後のおりものはアルカリ性ですが、アルカリ性を好む精子が排卵の時
に膣内をスムーズに進めるようにするためで
排卵日以外のおりものは、膣内を雑菌から守るために酸性の性質をもっている
のですが、排卵日近くになると、
精子をスムーズに運び、受胎を促すためにアルカリ性に変化するのです


ポイント:排卵日から妊娠のタイミングを図るなら、おりものがサラサラの間に
排卵日検査薬を使い始める
と良いでしょう

おりものの変化には、個人差や年齢差がありますので、おりものの状態だけで排卵日を確実に予測することは難しいでしょう。

排卵日を確実に予測したいなら、やはり基礎体温をつけて、自分の周期や体温の変化を知ったうえで予測した方が確実です。

子作りデーには主人とサンシュユ真液を… そして今、つわりと戦っています!




排卵日によくある具体的な症状

症状@ <粘度の高いおりものが出る>

排卵日を中心におりものは変化します
排卵日のおりものの特徴としては…

指につけて伸ばすと10cm近く伸びる場合がある
色が卵白のような状態から透明になる
水に入れても固まりのまま溶けない。(排卵日以外のおりものは水に溶けます) 
 …などがあり
排卵日を過ぎると、少量の乳白色のおりものが1〜2日分泌されます

症状A <排卵痛>

排卵日の症状としてよく見られるのが「排卵痛」
下腹部の左右のどちらか、あるいは両方が痛む、あるいはチクチクするという症状です

症状B <排卵出血>

排卵日の前後に出血が起こることがあります
このような排卵出血を中間出血ともいいますが、不正出血との見分けがつきにくい
のがこの症状の特徴です

ですから、基礎体温やおりものの状態、排卵日検査薬なども併用して区別がつき
やすくしましょう
排卵日以外の不正出血が疑われる場合は、念のために診察を受けましょう

症状C <唾液の粘度>

排卵日の症状としては、唾液がネバネバするという症状もあります
これは、女性ホルモンの影響を受けて唾液の状態が変わるために起こります
実際に唾液の結晶を観察すると、排卵日前後にシダ状の結晶が現れます
欧米では唾液から排卵日を予測する方法がポピュラーで、医師も推奨しています

症状D <体重の変化>

また、排卵日前後に体重が増加する…という症状が出る方が多いようです
排卵が起こると分泌される黄体ホルモンは妊娠の準備のために黄体から分泌される
ホルモンですが、このホルモンは子宮内を卵子の着床に適した状態にし、体液を
貯留する作用があるためです

排卵日の後の身体の変化を詳しく知りたい方はコチラ 

また、体温を上昇させ、食欲を亢進させる作用もありますので、体重が増加
しやすいのですね
これも赤ちゃんを育てるために栄養を蓄えようとする身体の営みなのです


妊娠したママとパパが飲んでいたのはこのドリンクです!!
喜びの声続出… 実績ナンバーワンサンシュユ真液

排卵日はおりものや症状だけで予測出来るの?


排卵日にはいろいろな身体の変化が症状として現れる場合があります
しかし、排卵痛や排卵出血はある場合とない場合があり、おりものの変化も
個人差や年齢差によって違いますので一概にこれらの症状だけで排卵日を
予測出来るものでもありません

排卵日を確実に予測したいということなら、やはり基礎体温をつけて自分
の周期や体温の変化を知ったうえで予測した方が確実です  
そして、その排卵日予測を裏付けるものとして、おりものや身体の症状を
見ていかれるのがよいでしょう
更に、排卵日検査薬を使うことによってより確実な排卵日のタイミングを予測する
ことができます

排卵日を予測する具体的方法
基礎体温法 排卵日を、基礎体温のグラフから判断する方法
基礎体温から排卵日を予測するには
LH検査法 排卵日を市販の排卵検査薬を使って予測する方法           排卵日検査薬使って排卵日の予測を確実にするには?    
子宮頸管粘液法 排卵日を、おりものから判断する方法
おりものの状態で排卵日を予測するには
排卵痛・排卵出血 排卵時の痛みや出血がある場合、排卵日の目安になります
排卵日によくある具体的な症状
超音波断層法 排卵日をホルモン測定よりも確定的にすることができます
診断卵胞の大きさを超音波で見る方法
ホルモン測定法 排卵日を血液検査でホルモンの数値から判定

あなたの排卵力をチェック!
「子宝ヨガ」で不妊ストレスを解消!!
子宝が授かりやすいい心とからだを全面サポートします

妊娠時のおりものについて


おりものは妊娠中にも変化します

排卵日だけでなく妊娠時にもおりものの状態が変わります
妊娠中はおりものの量が増えます
妊娠中は新陳代謝が活発になり卵胞ホルモンの分泌が増えるためおりものの量が増えるのですね

また、おりものは膣内や子宮を細菌から守る働きがあるので、妊娠すると赤ちゃんを
雑菌から守るため、身体がおりものを増やすのです

さらに妊娠中は、おりものの臭いや色・臭いや量などをチェックをすることで体調や流産、子宮の炎症など
症状からトラブルを早期に発見できる場合があります

妊娠中はおりものの色や臭いや量などの変化を常に注意してください
(特に色が茶色だったり、通常ではない場合は要注意です!)


妊娠初期のおりもの

妊娠するとまず、おりものの量が増えるという症状が出ます

妊娠初期は、まだ受精卵が着床したばかりで不安定な状態ですから、
おりものに血が混ざる、茶色やピンクのおりものが出るなどの症状がある場合は、安静にして
様子を見、症状がおさまらないようなら産婦人科を受診しましょう

着床出血について

妊娠中期のおりもの

妊娠中期の検診で膣分泌物検査という、おりもの検査を行われることがありますが、
これは、おりものから膣内のカンジダなどの細菌感染を調べるためのもので
早期発見で分娩までに適切な治療をし、出産時の母子感染を防ぎます

妊娠後期のおりもの

妊娠後期に入ると、お産に備えて子宮口の周りがやわらかくなるためおりものの量が増えます
この期間は、カンジダ膣炎などの予防のため、清潔にし、蒸れないように心がけましょう

予定日までまだ日があるのに、おりものに血が混ざる場合は、
安静にし、治まらなければかかりつけの産婦人科医に相談しましょう

出産予定日近くに茶色や血が混じったようなおりものがあるのは、
「おしるし」といって、数日中に赤ちゃんが生まれますというサインです
この症状は、胎児を包んでいる卵膜が子宮壁から剥がれるために起こります


妊娠の兆候について 

おりものの注意点

おりものは体調や年齢、体質によっても異なるものですが、ここで、気になるおりものの特徴についてもお話しておきましょう

おりものによる病気のサイン

色や臭い、量がいつもと違う… かゆみや痛みがある…
などの症状があれば受信や検査が必要な場合もありますので注意してください
特に、性感染症のひとつであるクラミジア感染症は、卵管炎から卵管がつまり、不妊症の原因になる場合もあります

また、クラミジア感染症やカンジダ膣炎は、妊娠中に感染しますと、赤ちゃんにもうつる可能性がありますので注意が必要です
このような意味でも、普段から自分のおりものを観察しておくことも大切かもしれませんね

おりものや症状から見た病気の可能性

おりものの状態 症状 可能性のある病気
臭い 特徴
白色 かす状 かゆみ カンジダ膣炎
黄緑色 悪臭を伴うこともある うみ状 クラミジア感染症・淋病・
子宮頸管炎
黄緑色 細かい泡状 かゆみ トリコモナス膣炎
茶褐色やピンク 悪臭を伴うこともある 卵巣機能不全・子宮ガン・
子宮筋腫・単純性膣炎・
子宮頸管ポリープ

妊娠中に注意したい感染症とその症状


おりものの変化と感染症について

感染症にかかった際、おりものの変化とともに下記のような症状が現れますので、気づいたら早めに受診しましょう

クラミジア感染症

感染するとおりものが増えますが、気づかないうちに進行する場合も多い感染症です

妊娠中に感染すると、分娩時に産道で赤ちゃんに感染し結膜炎や肺炎になる
場合がありますので、出産までに必ず検査します

感染がわかった場合は、飲み薬で治療し1〜2週間程度で完治しますが
分娩までに完治しなかった場合は、帝王切開でのお産になります

また、クラミジア感染症は、卵管炎を起こすと不妊の原因になる場合もありますので、
気になる症状がある場合は、妊娠前から検査をされると良いでしょう

カンジダ膣炎

誰の身体にも存在するカビの一種が、膣内で増殖して起こる病気で
強いかゆみなどの症状を引き起こし、おりものは、白いカッテージチーズのようになります

妊娠中に感染すると、分娩時に赤ちゃんに感染し、オムツかぶれや口内炎の原因となることがあります

カンジダ膣炎は、軟膏や座薬で治療しますが、妊娠中は、カンジダ膣炎になりやすいので
激しいかゆみや、おりものの変化、排尿時にしみるなどの症状があったら、産婦人科にご相談ください

また、カンジダ膣炎は市販の軟膏などでは治りませんので、市販の軟膏を塗っても症状が止まらない場合は
カンジダの疑いがあります


基礎体温を調える「子宝GETの温め法」
基礎体温を乱す「心の冷え」とは?
自律神経を元気に!基礎体温に影響を及ぼす自律神経調律法

サンシュユ真液の詳細とお買い物

喜びの声

妊娠体験報告など…お客様との楽しいメールのやり取り
サンシュユ真液体験談@ 「待望の赤ちゃんが!」
サンシュユ真液体験談A  「グラフが整った!」など

メルマガを読んで子宝に♪メルマガ会員募集

 

排卵日とおりもの ページトップに戻る

エクセレント子宝ひろば子宝ショップ
子宝Q&A会社概要個人情報保護について

当サイトについてのご意見・お問い合わせはこちらまで